C&C株式会社の代表とは?

C&C株式会社の会長とは?

C&C株式会社の代表取締役である山口博嗣氏とはいったいどのような人なのでしょうか?

ここでは、山口博嗣氏についていろいろと考察してみました。

C&C株式会社を束ねる代表はいったいどのような思考をしているのか?

興味のある人はぜひ参考にしてくださいね。

C&C株式会社の中途採用と求める人物像

C&C株式会社の代表とは?

C&C株式会社の代表は山口博嗣氏。山口博嗣氏は「常に新しく、常に一歩先へ」というキャッチコピーの下、トップメッセージとして

さまざまに変化する時代の流れを多角的に捉え、新しいクリエイティブなライフスタイルを提供する。

それがC&Cグループのアイデンティティです。

 と述べています。

では、C&Cグループのアイデンティティとはいったい何なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

C&Cグループのアイデンティティ

1.“想いをかたちに”していく

C&C株式会社の理念は“想いをかたちに”。

ただ漠然と「こうなったらいいなぁ」と思うのではなく、お客様や自分たちのアイデアをカタチにしていくことが求められます。

世の中にはありとあらゆる商品やサービスがあふれています。既存の二番煎じのような商品やサービスだけでは、現代のお客様は満足してくれません。今までにあったものを超えるような何かを求め、出会えたときに感動するのです。

その新しい何かを考え、創造できる。そんな人たちをC&C株式会社は求めています。

2.進化し続ける企業を目指す

C&C株式会社のコーポレートメッセージとして“進化し続ける企業を目指す”というものがあります。

上記にもある通り、今世の中にはさまざまな商品・サービスがあり、インターネットなどテクノロジーの発達により、時代はめまぐるしいスピードで変わっていきます。

そんな変化の激しい時代に取り残されないためにも、C&C株式会社が心がけているのが“進化し続ける”ということ。

今日の自分たちに満足するのではなく、さらにもう一歩、上を目指すためには何をすればいいのか。常に考え、行動し続けることを理念としています。

3.何事にも熱くまっすぐ一生懸命に

特別なことは何もできなくてもいい。ただ目の前のことに一生懸命、夢中になって取り組んでほしい。C&C株式会社ではそのような思いを持っています。

C&C株式会社では、中途採用であっても、職種によっては実績や経験を問いません。

過去ではなく、これからの未来に会社のために何をしてくれるのかを最も大切にしているからです。

何事にも熱くまっすぐ一生懸命取り組める人材は、いつか必ず花を咲かせることができます。

最初にすばらしい能力やスキル、経験、実績を持っていたとしても、目の前のことに夢中で取り組む素直さや一生懸命さがなければ、宝の持ち腐れ。どんなに高いスキルや能力も最大限発揮することはできないでしょう。

そうではなく、目の前のお客様の幸せや感動、喜びのために一生懸命身を尽くす。それがC&C株式会社のアイデンティティの一つともいえます。

4.社員やお客様の意見を大切にする

社員やお客様の意見や考えをないがしろにせず、アイデアの種として大切にとっておく。

そして、芽が出て、花が咲きそうなものは大切に育てていく。

そのようなことをC&C株式会社は重要視しています。

お客様の意見を大切にするのはもちろんですが、社員の意見だって無駄にはできません。

特にC&C株式会社は現在、全部で150名ほどの会社。

まだ中小企業の域を脱し切れておらず、いい意味でベンチャーの気風が残っています。

そんな若くて元気や勢いのある会社だからこそ、社員の意見をどんどん取り入れて、積極的に活動していきたいという思いがあるのです。

そもそも自分の考えや意見がなければ「想いをかたちに」することはできません。

日常のふとした出来事から、何かに“気づく”。そして気づいたことから発展して“考え”、道筋を整えたら、目標に向かって走り抜ける。

そうやって数多くのチャレンジや失敗を乗り越えてきたからこそ、C&C株式会社はさまざまな事業を運営し、たくさんのお客様を喜ばせることに成功しているのです。

C&C株式会社の新卒採用と求める人物像を教えて!

まとめ

以上、C&C株式会社の代表についてでした。

残念ながら、C&C株式会社の代表取締役である山口博嗣氏は、個人的な情報をほとんど公開していません。

そのため、今回は山口博嗣氏の唯一の情報ともいえる「トップメッセージ」を読み込むことで、C&C株式会社とは本質的に何を目指している会社何かについて考えてみました。

C&C株式会社はめまぐるしく変わりゆく時代の中で、常にクリエイティブなアイデアを使って、新しい提案をし続ける会社であろうとしているのかな、と感じます。

それを象徴するように、C&C株式会社では、ブライダル、ジュエリー、IT、リテールなどさまざまな事業を運営しています。

変わりゆく時代の中でどのような商品・サービスを提供し続けていけば、お客様に喜んでいただけるのか。

そのことについて考え、アイデアを実行し続けていくことがC&C株式会社のミッションではないかと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。