C&C株式会社が目指している企業のビジョン

C&C株式会社のビジョン

C&C株式会社はウェディングやジュエリーに関するビジネスを基幹事業として展開している企業です。多角的な事業展開によって現在では知名度、認知度ともに高まっている同社ですが、ここではC&C株式会社がどのようなビジョンを持って事業を推し進めているのかについてまとめてみました。

C&C株式会社について知りたいと思っていた方、調べていた方、同社のサービスを利用したいと検討していた方の参考になると思いますからぜひ目を通してください。

想いをカタチにする事業

C&C株式会社の理念イメージ

C&C株式会社が事業を行う上でもっとも重視していることの一つがお客様の想いをカタチにするということです。抽象的な表現と感じた方もおられるかもしれませんが、同社では純粋にお客様の想いをカタチにしたいと考えて事業を行っています。

これが同社における企業理念でもありますし、全従業員がお客様の想いをカタチにするという理念のもとサービスを提供していることが大きな特徴と言えるでしょう。

人によって胸に秘める想い、願いはまちまちですが、同社ではそれを形にするお手伝いをしたいと考えています。同社ではウェディングやジュエリーに関連する事業を行っていますが、まさにこれらの事業では利用者一人ひとりの気持ち、想いが大切になってきます。

素敵なウェディングにしたい、この世に一つしかない素晴らしいジュエリーが欲しいと考えているようなお客様の想いをカタチにする、現実のものにするため全身全霊を込めたサービスを提供する、それこそがC&C株式会社のミッションであり理念でもあるのです。

想いをカタチにするという企業理念ですが、世の中を見渡せば類似する理念を掲げて事業を行っている会社は数多く存在します。実際にさまざまな企業の公式ホームページにアクセスし、企業理念をチェックしてみれば分かるでしょう。中にはもっと抽象的な表現や言い回しで理念をアピールしている会社もありますが、実際にサービスにその理念が反映されている会社がどれくらいあるのでしょうか。

同社では建前、形だけの企業理念は必要ないと考えていますし、あくまでサービスに反映することを前提とした企業理念を掲げています。

末永いお付き合いを考えている

C&C株式会社の社員イメージ

C&C株式会社ではすべてのお客様と末永いお付き合いをしたいと考えています。これも同社における企業としての理念でありビジョンでもあります。

世代を超えて受け継がれていく想いを大切に、10年、20年以上先の将来を見据えた末永いお付き合いをしたいと考えているのです。それこそサービスを提供する企業のあるべき姿であると同社では考えていますし、それを念頭に置いて事業を行っていることが特徴と言えるでしょう。

目先の利益に走るのではなく、お客様に喜ばれること、その上で末永いお付き合いができることを一番大切に考えています。

同社ほどの事業規模を誇っていれば目先の利益に走ろうと思えばいくらでもそうできるはずです。一気に利益を上げることもできるでしょうし、今よりもさらに莫大な利益を得ることは十分可能なのではないでしょうか。

しかし、それをしないのはやはり末永いお付き合いをしたいという想いからです。目の前のお客様の気持ちをないがしろにして利益を上げるよりも、末永いお付き合いによって利益を得る、それによってお客様には最高のサービスを提供するというウィンウィンの関係になりたいと考えています。

末永いお付き合いができるように同社ではさまざまな取り組みもしていますし、一人ひとりのお客様を大切にしています。提供するサービスの品質を徹底して高める努力もしていますし、そうした部分をクライアントは評価しているのではないでしょうか。

だからこそ同社のサービスを利用する人が後を絶たないのでしょうし、これほどまで大きな事業規模を実現するに至ったのでしょう。同社がお客様との末永いお付き合いを前提としたサービスを続ける以上、今後も同社は成長を続けると考えられます。

お客様と同じ目線に立ち続ける

サービスを提供する側の人間が上に立つようなことがあってはいけないとC&C株式会社では考えています。

世の中にはそのような企業が少なくありませんし、「させてもらっている」ではなく「してあげている」と考えているような会社も少なくありません。このような会社のサービスを利用してしまうと利用者はただただ不快な思いをしてしまいますし、当然今後その会社のサービスを利用したいとも思わないでしょう。

結局は自分で自分の首を絞めていることになるのですが、実際のところこうした会社が少なくないのも事実です。

C&C株式会社ではあくまでお客様と同じ目線に立ち続けることを大前提としていますし、そうすることでお客様が本当に求めているサービスを深く理解できるとも考えています。上から目線で与えてあげる、してあげるという気持ちで接してしまうとどうしても企業目線でサービスを提供してしまいますが、お客様と同じ目線になることでその方だけにマッチしたオンリーワンの提案ができると同社では考えているのです。

また、気持ちとして持っているだけでなくそれを実際のサービスに反映させてきたからこそ同社の名声は今ほど高まったのでしょう。

サービスを提供する企業側としては専門家であるとの自負もあるでしょうし、プライドもあるでしょう。そのため、知らず知らずのうちにお客様に対して上から目線になってしまうことが珍しくありません。同社ではそのようなことにならないよう日頃から社員に対してもきちんと教育を徹底させていますし、お客様と同じ目線で考えサービスを提供するということを実践し続けてきました。だからこそ同社の評判は高いのです。

進化し続ける企業を目指す

C&C株式会社の進化イメージ

努力することをやめてしまうとそこで成長が止まってしまいます。努力することをやめる、諦める、無関心になるなどすると成長が止まりそれ以上進歩はしなくなりますが、これは人間でも企業でも同じことが言えるでしょう。伸びている会社、業績がどんどん上がっている会社というのは常に努力をしていますし、諦めるようなこともありません。常に上を見続けていますし、その気持ちがあるからこそどん底に落ちてもまた浮上できるのです。

同社もビジョンとして進化し続ける企業を目指しています。現状に決して満足することなく、常に上を見続けているからこそ大勢のクライアントからも高く支持されているのではないでしょうか。ここまで企業を大きくするまでにも諦めそうになったこと、挫折しそうになったことは何度もあると思いますが、そんな時でも決してあきらめることなく向上心を持って努力し続けてきたからこそ今の同社があります。

同社がこのような考え、気持ちを持ち続ける以上今後も成長が止まることはないでしょうし、また新たなサービスも創出してくれるでしょう。同社では現状のサービスにまだまだ改善の余地があると考えているようですし、もっともっと進化できると考えています。

今後にも期待できる企業

C&C株式会社の企業理念、ビジョンについて掘り下げてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

根底にあるのはお客様の想いをカタチにするということですが、この言葉一つから伝わるものはたくさんあります。今後同社がどれくらい成長するのか、どんな進化を見せてくれるのかワクワクしますね。これからの企業活動にも期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。